鋭意制作中

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 23:32

さて、昨日もネットのことを書いたが、一念発起してホームページの制作に取りかかっている。

作り始めると意外に面白いものだった。

こういうことが好きだったとは・・・、今更自分のことを知って驚いた(笑)

 

ホームページの完成はまだまだ先のようだが、とりあえずロゴマークだけ出来上がった。

フリー素材を使っただけでもなかなかの仕上がりになるものだ。

 


 

なぜか背景色が反転している・・・。

そういえば夏合宿

  • 2018.11.05 Monday
  • 23:19

もう少しネットを活用しろとお小言をありとあらゆるところから頂戴した。

言われていることは嫌と言うほど分かるが、哀しいかなそのスキルがない。

せめてこのブログを更新することくらいであろうか。

 

そういえば、今日は生徒たちと夏合宿の話になった。

塾の合宿ではあるが、勉強合宿ではなく、絆を深めることを第一目標としているため、他に例を見ないような合宿になっている。

勉強主体の合宿にも講師として参加したことはあるが、私自身の考えに合わない。

1日10〜13時間の勉強は生徒にとっても大変だろう。

しかしそれで本当に自分の血肉になったかと言われると疑問に思ったことが少なくなかった。

労ばかり多くして、得ているものがあまりに少ないような印象を受けているのだ。

 

うちのような少人数一斉授業形式の塾で最も大きな力を発揮するのは『一体感』だと思っている。

中学生くらいの場合、文字通り寝食を共にすると、ある種の仲間意識が芽生える。

するとそれは後々大きな武器となる。

いざ受験シーズンに入っても、決して悲壮感は漂わず、むしろ明るく助け合いながら毎日塾で勉強に励んでいる。

部活のような雰囲気というのが一番しっくりくるかもしれない。

そして今の中3も少しずつ先輩たちに近づいてきている。

 


 

 

 

なぜアクセスが増えている?(笑)

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 23:57

5月以来の更新。

はい、サボりまくってます。

 

たまにアクセスなどは見ているが、この時期に異常に増えていた。

更新もしてないのに。

原因はすぐに分かった。

単に俳句や短歌の解説というか意味調べというか、そのようなものを求めてネットで調べようとしている人たちが多いようだ。

ちょうど試験範囲に入りやすいので、この時期に増えるのだろう。

便利な世の中になったものだ。

 

塾のほうでも2年生の短歌、3年生の俳句の説明は終わっている。

句切れや切れ字、その他表現技法、語句など頭に入れていない子が多いこと多いこと。

国語が苦手ですという台詞はよく聞くが、まず覚えられるものを覚えてから言う台詞。

そういうタイプは十中八九、国語の暗記物はやっていない。

漢字もしかり、文法もしかりである。

特に文法は「わからん」とだけ言って、活用の種類と活用形の違いも覚えてないし、活用形も覚えていない。

そんなので分かるわけがない。

 

そんなこんなでまた3年生には雷が落ちたわけだが、少しは懲りてくれ。

授業内では触れているが、俳句や短歌のコツはなりきることである。

第三者的な視点ではなく、自分が作者になったつもりでその風景を見ようとすることである。

スケッチしてみるのもいいかもしれない。

もちろん、それを添削してくれる人は必要ではあるが。

明日は朝練

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 23:41

最近は1学期の中間テストを行わない中学校も増えてきた。

そんな風潮の中、近隣の中学校では体育祭から5日後になる明日から中間テストが始まる。

なかなか無茶をしおる・・・。

 

体育祭から日が近いこともあって、全ての学年で時間が足りなかった。

完全に仕上がったという状況ではない。

試験範囲が狭いことがせめてもの慰めか・・・。

 

定期テストと言えば、当塾恒例の朝練も行われる。

明日は午前7時から朝練開始。

この塾も無茶をしておるな(笑)

通行人に怪訝な顔をされながら、朝練の無茶をして気がつけば早10年。

よく続いてきたもんだと自分でも感心する。

暗記について

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 22:47

絶対にこれが正しいという勉強法はたぶん存在しない。

しかし、絶対に間違っている勉強法は存在する。

それが『暗記』を重要視しないことである。

 

いつの時代からか「詰め込み教育」はダメ、という風潮が世の中を覆い、そして今もそれは続いている。

要するに知識ではなく知恵をつけよということなのだろうが、どうも違和感がある。

そもそも知恵というものは知識や経験に裏打ちされたものである。

その知識や経験なしにどんな知恵がつくというのか。

学習でもそうであり、「自分で考える力」が必要であるとされるが、考えるための知識がないのではてんで話にならない。

その知識とはまず「暗記」から始まるものである。

九九だって誰でも最初は丸暗記から始めているんじゃないだろうか?

漢字も歴史も全ては丸暗記から始まっている。

覚え方のコツとはまた別の話だが。

 

今の子たちを見ていると、暗記する力が弱くなっているような気がする。

一回書いたら終わり、一回授業を受けたら終わり。

そんな感じで終わっている子たちをよく見かける。

しかし、暗記はそんなに楽なものでもないし、1回で覚えられるのは一握りの天才だけだ。

何度も何度も繰り返し、そして身につくものである。

そうやって自分なりのコツが分かってくる。

おそらく、これが今の子たちには一番足りない。

テキストを一回やっただけで覚えられるなら、誰も苦労はしない。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM