[PR] オーガニック 試験結果 | 日常のありふれたチャイムたち

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
入試結果

ようやくパソコンがなおって、こうしてブログが更新できる。

色々なものをパソコンでやっているので、故障するとこんなに不便なのかと改めて実感した。

なんだかんだ言っても、文明の利器に依存している部分は大きいのだなと自己を省みるにはいい機会であった。

 

 

さて、昨日福岡県の公立高校の合格発表があった。

この塾が始まって16回目のことになるが、何度やっても慣れるものではなく、毎年気が重い。

生徒たちはどんな顔で来るのだろうかと変な想像ばかりしてしまう。

 

しかし、遂に今年は国公立高校の全員合格を達成した。

16年目で初めてのことだ。

こんなに嬉しいことはない。

考えてみれば、決して成績がよいとは言えなかった学年だった。

ついに県立トップ校への連続合格も途切れてしまった。

しかし、生徒たちが自分が選んだ高校へ、自分たちの力で進路を掴み取ったことは意義があることであろう。

成績が悪いと書いたが、彼らの名誉のために付け加えておくと、久留米高校以上の高校へ半数が合格しているし、定期テスト等も学校平均より塾平均の方が100点以上高かった。

私が求めているものが多すぎるだけなのである。

 

ようやく達成できた「全員公立合格」。

5年間で公立93%の合格率は決して悪くないと思うが、1人でも不合格の子がいるとその子のことばかりを考える。

たとえ1人でもそうなってしまうのがこの商売の性である。

志望していなかった高校へ通わなければならない責任の重さや力のなさを痛感しなかった年はない。

そしてようやく「お役に立てた」と思える日がやってきた。

高校受験という人生のハードルにみんな真摯に向き合ったと思う。

だからこそ価値は大きい。

誰もハードルを下げずに志望校に合格したのだから。

 

 

さぁ、私は51週間後の受験に向かおう。

| 試験結果 | 23:16 | comments(0) | - |
久々復活、合格発表
6年ぶりのブログ・・・まだ残ってたんだ。
そろそろ何か書きたいという気分になってきたが、普段から書いていないと言葉ってのは出てこないものらしい。
ここまで書くのに10分(笑)

さて今年度も昨日全ての入試結果が出揃った。
結果18名中17名の合格。
ブログを休んでいる間も全員合格は達成できず。

結果

明善高校 3名(3名中)
国立高専 3名(3名中)
久留米高校 3名(3名中)
久留米商業 2名(2名中)
小郡高校 6名(6名中)
南筑高校 0名(1名中)


倍率を考えれば決して悪い数字ではないし、偏差値も決して低いとは言えない高校ばかり。
うちの塾生たちは、受かりそうな高校を選ぶということが少ない。
公立高校は滑り止めではなく「行きたい高校」なのだ。
五分五分、四分六分くらいなら躊躇なく受験する方を選ぶ子たちが圧倒的に多い。

全員合格ができないのはそのへんにも一因はあるのであろうが、結局は私の力不足。
開業して15年間の反省が本当の意味で生かされるのはいつのことになるのやら・・・。

 
| 試験結果 | 22:24 | comments(0) | - |
ずいぶん遅くなったが・・・
ずいぶん遅くなってしまったが、先月行われた中間テストの結果なぞをひとつ・・・


中1
国語 76.8点(最高点96点)
数学 78.0点(最高点100点)
社会 87.8点(最高点100点)
理科 76.1点(最高点100点)
英語 90.7点(最高点100点)
合計 409.4点(最高点493点)

中2
国語 77.7点(最高点92点)
数学 86.3点(最高点91点)
社会 82.7点(最高点94点)
理科 83.0点(最高点93点)
英語 90.6点(最高点96点)
合計 420.3点(最高点453点)

中3
国語 75.0点(最高点91点)
数学 91.9点(最高点97点)
社会 88.9点(最高点98点)
理科 87.7点(最高点97点)
英語 82.7点(最高点93点)
合計 426.1点(最高点467点)




中2、中3はずば抜けていない代わりに粒が揃ってきた。
爆発力や斬れ味という点では少し物足りない部分もあるが、反面ノコギリのような重厚さもある。
スパッと斬れない代わりに揉んで揉んで揉み上げるという印象か。

中1はまだ上下の差が激しい。
小学7年生の気分でいるような子がいるのも事実。
「分からなくなる」という状態がまだ心の中に響かず、その場限りの勉強になってしまっている。
と思うと、化け物のような点数を取ってくる子も現れた。
493点という点数はおそらくこの塾始まって以来の最高点のはずだ。
今までの最高点は486点。
この子も中1最初の中間テストでこの点数を出し、もちろんトップの公立校に入学した。
現在はとある国立大学で忙しい毎日を送っているようだ。

話が逸れてしまったが、当然今回これだけの点数を叩き出せた子は、才能だけでなく努力の質も素晴らしかった。
逆に言えば、才能に甘んじることなく努力を重ねることで誰にでも可能性があることを示唆しているようにも思える。
| 試験結果 | 00:46 | comments(0) | - |
あと2回
1、2年生は今日学年末テストが終わった。
さすがに連日の強制テスト勉強、そして朝練もあったためか、その2学年は姿を現さなかった。

3年生の授業も残りは2回。
どうしても感傷にふけってしまう自分がいる。
初めて会った時のこと、初めて怒った時のこと、合宿のこと、授業をしながらずっとそんなことを考えてしまう。
残り2回、計10時間の授業が終われば、私はみんなに何もしてやることが出来ない。
神頼みくらいならなんぼでもできるけど。


みんな考えられないくらい立派になった。
壁に真摯に立ち向かうということは、これほどまでに成長させるものなのかと今更ながら強く感じる。
しかし、そんな感傷に浸っているのも私一人だろう。
子ども達は何も終わっていない。
来週火曜日に控えた本番まできっとそんなことを感じる暇もないだろう。
そんな学年の子たちだ。


残りは4日間しかない。
作文や英作、その得点源になるべき部分がまだ甘い子もいる。
しかしまだ出来るのだ。
終わってしまったら何も出来ず、ただ合格発表まで不安と闘う日々だけがある。
終わる前なら何でも出来る。
うちの子たちなら最後まで消化できることを信じている。



余談ながら、最後の県模試の結果を発表していなかったので。
合計だけだが
五教科で塾平均が245.9点(県平均190.9点)
偏差値が60.6
最後の最後でこの学年の最高点を叩きだしてきてくれた。
その底力を最後まで信じよう。
 
| 試験結果 | 23:46 | comments(0) | - |
模試結果
とりあえず、先日返却された模試の結果を発表。
いまの姿勢がハッキリと現れる結果となってしまった。



まず中3は県模試。

国語 41.2点(県平均37.4点) 偏差値 53.6
数学 43.8点(県平均30.9点) 偏差値 61.4
社会 36.8点(県平均27.0点) 偏差値 58.0
理科 49.2点(県平均35.3点) 偏差値 60.5
英語 46.8点(県平均33.6点) 偏差値 60.1

合計 217.8点(県平均164.1点) 偏差値 60.0


初めて偏差値60の壁をかろうじて超えたわけだが、これを不とみなすか、可とみなすか。
個人個人に対して課題があるのは、どんな模試だろうが当然だが、 改善されたなと思える生徒もいれば、まだ改善されていないと思える生徒もいる。
残念ながらそれは千差万別なので、こんなブログで発表するわけにもいかない。

平均点を発表することが無意味かどうかは、おのおので判断すればいいことだろう。
私自身は無意味とは思ってないので発表することにしているだけの話だ。



次は中2

非常にムラがある学年。
目標があるうちはしっかりやる子たちだが、目標となる対象が終わったりすると、途端に気を抜いてしまい、まさしく炭酸が抜けたコーラになってしまう。
そうなると単なる黒い砂糖水に過ぎないのだが、その砂糖水の状態でフクトに突っ込んでしまった。
やっぱり砂糖水のような甘ったるい結果しか出ていない。

国語 28.4点(県平均28.8点) 偏差値 49.7
数学 32.2点(県平均33.0点) 偏差値 49.4
社会 37.8点(県平均31.8点) 偏差値 55.0
理科 39.4点(県平均32.4点) 偏差値 56.0
英語 43.8点(県平均35.8点) 偏差値 56.1

合計 181.6点(県平均161.8点) 偏差値 53.7

そういえば、今日もこの学年は怒られた。
砂糖水の状態が続きすぎ、宿題に対して余りにも情けない姿勢だったからだ。
やればいいという問題ではなく、どこまで真摯な姿勢で宿題に取り組んだのかという点で許せない部分があった。
そのため、時間を20分ほど早く切り上げ自宅でのやり直しとなった。
まずは覚えてナンボの世界でもあるのだから、雰囲気で書いた答えは覚えてないよ。
真剣に取り組まない限りは・・・。



さて、中1。
色んな意味で面白い学年。
だが、リーダーシップを取るような強烈な個性を持った子は皆無。
曹操や信長はいない学年だが、渋めの曹仁や丹羽長秀あたりがしっくりとくる学年。
そのため、私が曹操や信長にならざるを得ない。
私はどちらかというとリーダー的な存在ではなく、ひっそりと呉を支えた魯粛が好きなのだが、どうもそういうわけにはいかない。
無理してでも盛り上げて突き進んでいかないと、道を見失うような気もして怖い。
ただし、実直な子たちが集まっているのは間違いない。

国語 39.0点(県平均34.0点) 偏差値 53.7
数学 40.2点(県平均33.8点) 偏差値 55.4
社会 35.4点(県平均29.4点) 偏差値 54.9
理科 34.2点(県平均25.7点) 偏差値 57.9
英語 52.2点(県平均35.3点) 偏差値 63.3

合計 201.0点(県平均158.2点) 偏差値 58.2



以上、中3は県模試、中1・中2はフクトの結果を一気に発表しました。





今日はこんな気分・・・。









| 試験結果 | 22:01 | comments(0) | - |
2学期期末(3年)
はい、懲りもせず期末テスト結果の発表です。

国語 86.2点
数学 89.6点
社会 86.5点
理科 85.6点
英語 91.4点

五教科 439.2点


451〜480 7名
431〜450 2名
401〜430 2名
351〜400 1名
301〜350 1名

以上全13名



ん?これを出すことに意味はあるのかって?
別にないと思います(笑)
もちろん、この結果は塾内に貼りだしていますが、塾生はある意味塾の平均点を超えることを一つの目標にしているようですので、全くの無意味ではなさそうです。

うちの塾は誰でもWelcomeの塾ですから、それを考えると、まぁ成績自体は良い方の部類に入るのではないかと思います。
生徒たちの入塾前の成績、入塾後の成績は全て記録してして残しておりますが、全員の生徒が上がっているので、とりあえず塾としての最低の責任は果たしているかな、と。

もちろん上がったのは生徒の努力です。
私はほんのちょっとだけ強制力を発揮し、習慣づけのお手伝いをしただけでしょう。
つまり、生徒の恵まれているということです。
換言すると、私は運が良いのです(笑)


目標であった450超えには届きませんでしたが、最後の定期テストで最高点をはじき出してきた今年の中学3年生に心より敬意を払っております。
次はいよいよ受験です。
この子たちの性格や生活なら大丈夫という気持ちになってきました。

それでも怒声が飛び交うことはありますが・・・(笑) 





今日の佐野元春の名曲は、吉川晃司やジュリーもカバーした初期の曲。
良い曲ですよ〜〜〜〜。
私は大好きです。




| 試験結果 | 00:30 | comments(0) | - |
忘れてた・・・
日々の業務にそれなりに追われて、結果発表は頭の中から消え去っていた。
もちろん、前回の2学期中間の1年・2年の結果。

中1は最悪とも言える380.4点。
400点以上の平均点が当たり前という状態の中ではかなり悪く感じる点数。
ただ言い訳をさせてもらえるなら、学校の平均点よりは70点上回っているということ。
まぁ、それでも悪いんだけど。
すっかりノーマークになっていたのが社会だった。
勉強していないわけではないのだが、3年前は学校平均点が30点台を叩きだした先生だということをすっかりマークし忘れていた。
傾向として地理がかなり難しい先生で、100点は絶対取らせないと豪語していらっしゃったらしいが、それに恥じずなかなか骨のある問題。
平均点が悪くなるのはうなずけるが、取れないという問題ではない。
難しくはあるが、考えさせる問題が多いといった感じだ。
個人的には好きな問題の部類に入る。
塾の対策として、時間的な制約上一問一答的になってしまったのが悔やまれる。


さて、私が一番心配している中2。
学業的に悪い訳ではないが、どちらかといえばひねくれている部類に入る。
それでも勉強しないというわけではないのが可愛いところでもあるのだが。
この学年は過去最高の408.5点。
初めて400点以上を取ったんじゃないかな。
450点以上の子が伸び悩んでいる感はあるが、中位層が伸び始めている。
400取れるか取れないかという子たちが壁を突き破った感じ。
特に社会は問題が易しかったとはいえ、90点以上をマークしているし、理科・英語もそれぞれ85点以上をマークしている。
「やればできる、やらなきゃできない」という典型的な学年だ。


これで一応出揃って、塾全体の平均点は415.1点。
3年生が一番多いためか、全体としてはそれなりの点数であったと思う。
これからは個人個人の対策も期末に向けて行わないといけない。
目標は高く、平均450点以上ということで・・・。
 
| 試験結果 | 22:31 | comments(0) | - |
中3中間
中3だけ中間テストの結果が出揃った。
この学年の平均としては過去最高、1学期の期末よりも20点ほど平均点も上昇している。
中2はまだ全部出ていないが、おそらく400点前後の平均点になるだろう。
勉強の質そのものが、1学期と大差ない。
それもあって大差ない点数になるだろうと思われる。

今回最も落ち込んだのは中1。
これも全て出揃ってから発表するが、正直厳しい。
今回は敢えて対策らしい対策も打ち出さず、普段の授業だけでどの程度のものなのかを認識させるためにそうしたのだから当然と言えば当然。
まだまだ意識そのものを改革していかないと、今後厳しいだろう。
授業だけで勉強が出来るようになるのなら、塾なんかこの世に存在していない。
授業はいわば耳で聞く本のようなものである。
やり方や考え方が分かれば出来るようになるものではない。
そこには須く実践ありきである。
実践もなく出来るようになるわけもない。
100mの遠投のコツを聞いたとしても、練習もせずに100mの遠投など出来るわけもないのだから。

特に中1はそこが足りない。
「出来る」という状態ではなく、「聞いた」で終わっているのが現状だ。
今回の結果で少し変化が見られることを期待はしているが。



前置きは終わって、中3の全結果。

国語 78.8
数学 86.3
社会 84.9
理科 90.5
英語 91.0
五教科 431.5

全員400点以上、平均450というのはどちらも相変わらず高い壁だ。
今回も達成出来なかった。

全13名で

470以上 2名
450〜469 3名
400〜449 6名
400未満 2名

最高480点
最低314点

という結果。
また、300点を切っている生徒は今回はいなかった。
 
| 試験結果 | 22:42 | comments(0) | - |
10月県模試
さる10月4日におこなった県模試の結果が返ってきたので発表。
中間テストや私立説明会、プライベートに追われていて、すっかり忘れてた。

1名の男の子が大爆発を起こし、ついに偏差値70越えを達成した。
この塾では2年ぶりとなる70越えなのだが、周りからはなぜか怒られている(笑)

曰く「なんでそげん取るとかやん」
曰く「むかつく」
曰く「はぁっ!!?」
雰囲気としては悪くないので、放っておこうっと(笑)



さて、全体の結果。
60点満点×5教科

国語 42.8(県平均38.0) 塾偏差値 54.5
 偏差値 38〜71
数学 34.5(県平均27.0) 塾偏差値 56.5
 偏差値 45〜68
社会 39.4(県平均31.0) 塾偏差値 56.9
 偏差値 38〜70
理科 50.2(県平均40.4) 塾偏差値 59.1
 偏差値 45〜68
英語 41.5(県平均28.4) 塾偏差値 60.2
 偏差値 42〜71

合計 208.3(県平均164.9) 塾偏差値 58.6
 偏差値 40〜72


という結果。


まだ数学と国語が寂しいが、ようやく夏休みでやったことが実力になり始めたという印象がある。
一応今年の3年生の中では最高の結果になっていることは褒めるべき点だとは思うが、全員が8月の成績を超えたというわけではないので、手放しで褒めるわけにもいかない。


次は11月8日。
今度の模試は、おそらく3年生単元も難しめになってくる。
そろそろ正念場かな。
ここで最低でも現状維持はほしいところだが・・・。
| 試験結果 | 23:13 | comments(0) | - |
初めての県模試
今年の中3が初めて受けた模試結果が返ってきた。
初めてみる形の問題なので、苦戦した後も多々見える。

特に国語。
去年の入試の影響を受けてか、問題そのものが難化している。
さらに作文(14点)では、かなりやられているようだ。
中には「は?」というような採点がないでもない。
漢字間違いに気付いていなかったりとかもあるし、微妙な採点も多々あった。
他の科目でも、採点ミスがけっこうあったのがこの模試の一番の弱点だよな・・・。


とりあえず結果発表

国語 県平均32.3 塾平均29.9(偏差値47.8)
数学 県平均30.3 塾平均40.4(偏差値58.3)
社会 県平均31.1 塾平均38.8(偏差値57.5)
理科 県平均37.3 塾平均46.2(偏差値56.3)
英語 県平均30.6 塾平均43.5(偏差値59.5)

五教科 県平均161.7 塾平均198.8(偏差値57.1) 


国語以外はそれなりなんだけどな・・・。
偏差値60が見えているようで遠い。


ちなみに内訳は
偏差値65以上 2名
偏差値60以上 3名
偏差値55以上 4名
偏差値50以上 2名
偏差値50未満 2名

といった感じ。

偏差値55以上の4名が少し伸び悩んでいる印象もある。
ただ、50未満の子たちは順調と言えば順調。
基礎分野の復習がまだ終わっていないことも考慮に入れれば、まだ伸びていく余地は大いにある。
素質はそれなりに持っている子たちだし、試験に慣れればもう少し伸びてくる部分もあるだろう。


次回の県模試は10月。
それまでに1年2年単元はほぼ完成させ、3年次の復習にも入らないといけない。
体育祭後が一つの勝負かな。
一番怖いのは、体育祭の余韻なんだよね・・・。
全てを出し切って、勉強に集中できてくれるように祈る。
| 試験結果 | 22:38 | comments(0) | - |
| 1/2PAGES | >>