[PR] オーガニック 寂しくなってきたね | 日常のありふれたチャイムたち

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
<< 入試結果第3弾 | main | 寂しくなってきたね(BlogPet) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
寂しくなってきたね
先日、公立高校の推薦入試が行われ、うちの塾からも2名の合格者が出た。
私立で決まった子、推薦で決まった子の受験は終わった。
みんな真摯に受験に立ち向かったと思う。



今回推薦で決まった男の子は特に感慨深い。
中1の時に入塾してくれたが、とにかく成績は悪い意味で凄かった。
入塾して最初のテストで200点近いアップを見せてくれたが、そこから壁にぶつかった。
おそらく勉強が嫌になった時もあるだろうし、自暴自棄になりかけたこともあるだろう。

でも最後までやり遂げた。
自分が苦手なことから決して逃げずに最後までやり抜くこと、これって凄いことだと思う。
例えば私はカナヅチである。
恥ずかしながら25mすら泳げない。
そんな私が3年間も毎日泳ぎに通えるかと言ったら答えはNoだろう。

彼は毎日毎日塾にやってきて、決して受験から逃げなかった。
彼と出会えたことを、心の底から誇りに思う。


合格が決まって彼は少しだけはにかみながらやってきた。
授業が始まる時間でもないなら、彼がやってくる時は自習に来る時だ。
しかしカバンを持っていなかった。
「合格」、その言葉が頭をかすめたが、敢えて「こんちは」と言った。
「合格しました」
その時の嬉しそうな、恥ずかしそうな顔を忘れないと思う。 



さて、残る中3は9名。
トップ校である明善高を受験する者が6名。
2番手高校である久留米高校に願書を提出した者が3名。
とんでもない割合だなとも思うが、これも彼らの努力の成果の一つ。
誰一人として4月の時点から志望校を下げることはしなかった。
これもまた評価していいことだと思う。

残りもわずか。
今年こそ・・・・。
| 講師としての自分 | 00:48 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:48 | - | - |
コメント
お久しぶりです。


とうとう俺も大学受験前日を迎えました。
後輩たちに恥ずかしいかぎりですが、こんな先輩でも頑張ります。


大学が決まったら、また挨拶に来ますね。

僕の後輩がいっぱい増えることを祈ります。
| 炎の特攻隊長 | 2010/02/24 5:15 PM |
コメントする